鈑金の基礎知識

お店を探す際の基礎知識

一言でキズ、ヘコみと言っても、簡単な修理でOKな小傷レベルの状態から、それなりに設備や熟練技術を必要とするレベルの状態(例えば、ボンネットまでヘコみが及んでいたり、バンパーがかなりの範囲でヘコんでいるような感じです)までいろいろな状態が存在すると思います。

鈑金塗装と聞くと、一般の人には作業内容をイメージにしにくいと思います。
作業の内容をシンプルに説明すると以下の2つに分かれます。
鈑金作業
車の形を整える作業 (ヘコみ、歪みなどに対応します)
塗装作業
車の色を塗り直す作業(鈑金作業後は必ず塗装処理を行います)
塗装を中心としたちょっとしたキズの修理ならば一泊二日程度で終わりますし、車の形を大規模に整える作業やパーツ交換などを伴う場合は1週間程度かかる場合もあるでしょう。

修理金額によっては自動車保険を使うかどうか悩むことも多いかと思います。
保険を使うと翌年以降の保険料が大幅にアップする場合もあります。
たいていの店舗では保険を使うべきかどうかのアドバイスをしてくれますので、まずは一度相談してみることから始めては如何でしょうか。

見積相談や保険相談は無料が一般的です。
もし、ここで不信感を感じる場合はお店を選び直すことをお勧めします。
ページ先頭へ